アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★自己流のテクニックが女性を泣かせる
日付: 2015年07月02日

スローセックス習得のために、

避けて通れない道があります。

 

それはあなたの自己流のリセットです。

 

これまでの経験で身につけた、

セックス観、セックスの知識、

そしてセックステクニックのすべてを、

今この瞬間にきれいさっぱり忘れてください。

 

なぜせっかく長い年月をかけて

蓄積したセックスのスキルを、

捨てなければならないのか?

 

それはこれまでの男性のテクニックは、

間違いだらけだからです。

 

男性の自己流セックスに泣いている女性が

数多く存在するという

紛れもない事実があるからです。

 

多くの一般男性が、

「これが普通」と考えているセックスは、

非常識なセックスです。

 

みなさんが正しいと信じている今のセックスが、

根本的に間違っているのです。

 

例えば、スローセックスにおける

愛撫の大原則は、

女性の肌にそっと優しく触れるということです。

 

簡単でしょう。

 

けれども実際に愛撫を実践してもらったとき、

頭では理解できても、

思うような反応が得られないと、

つい愛撫が強くなってしまうのです。

 

男性はペニスを強く擦れば気持ちいいという

自身のマスターベーションの経験則から、

「女性も強い刺激が気持ちいい」と

思いこんでしまっているからです。

 

女性の肌に触れるか触れないかの絶妙なタッチ圧を、

前戯の間ずっとキープするということは、

間違った自己流が身についてしまった男性にとって、

生易しい課題ではありません。

 

プライベート講習でも、

多くの受講生がリセットにご苦労されています。

 

モデルさんが思うように感じてくれないと、

ご自分のテクニック不足を棚に上げて、

「こんなテクニックで感じるんですか?」と

不満を持たれた方もいます。

 

できることなら、

上手くいかないのが自分のせいだとは、

思いたくないのが人間の心理です。

 

しかしうまくいかない原因は、

必ず自分の中にあるのです。

 

自分の非を素直に認め、

正しい方向に向かって努力できる人が、

何事も大成できるのです。

 

アダム徳永

 

過去のメルマガ一覧に戻る