アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

この世に生きとし生けるものの中で、

唯一人間だけが「美」を認識できる能力を持っています。

 

たとえばダイヤモンド。

 

人間以外の動物にとってダイヤモンドは

ただの石ころに過ぎません。

 

しかし人間はダイヤモンドの輝きに美しさを

見出すことができるのです。

 

自然の美しさに感動し涙を流すのも

荘厳なるパイプオルガンの音色にこころ震わせるのも

人間だけです。

 

私たち人間は動物とは違い

美に価値観を見出す精神性をもつ生命体なのです。

 

ところで男はめっぽう美人に弱い生きものです。

なぜ男は美人に魅かれるのでしょうか?

 

男性が美人に魅了される理由は、

「愛は美に流れる」という自然界の法則にあります。

 

私たち男性は誰からも教わっていないのに、

美しい顔立ちの女性を見ると目を奪われ、

胸が高まります。

 

美しく隆起した女性の胸の谷間にドキドキするのも、

女性特有の美しいヒップの曲線美に

興奮するのも本質的には同じです。

 

すべては美しいものに

愛のエネルギーが流れることで起きる

感情の起伏なのです。

 

ここで言う「美」とは、

姿や形のあるものだけを指すのではありません。

 

女性の優しさであったり、

きめ細かな気配りといった、

女性の美しい心に触れた時も、

愛のエネルギーは同じように流れます。

 

もちろん好きな女性のタイプが

人それぞれ違うように、

何をもって「美」とするかは、

その人の感性の成熟度や、

価値観によって大きく異なります。

 

世の中に美しいものは数々ありますが、

その中で男性にとっての究極的で

絶対的な美の存在が女性です。

 

つまり女性は「美の主体者」なのです。

 

女性が「もっと私を愛して」と

思うのは当然です。

 

それが愛されるために生まれた生命体である

女性の本能であり本質なのです。

 

そして男性は女性を愛する

愛の主体者なのです。

 

アダム徳永