アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★長いセックスレスから脱出した記念日
日付: 2015年05月09日

一昨日プライベート講習の受講生から

ホットなメールが届きました。

 

以下に原文をそのままご紹介させていただきます。

 

☆☆☆

 

アダム徳永さま

 

お世話になっております。

妻とのその後の進展についてメールさせていただきます。

 

まず今までのSEXが自分本位だったことを

素直に謝るところから始めました。

 

実は言い出すのに、かなり緊張しました…(笑い)

 

妻はにこにこしてこちらの気持ちが

変わったことを喜んでいるようでした。

 

そこでしばらく途絶えていたというか

拒絶されていたセックスをしたい旨を

伝えました。

 

妻になんとか納得してもらいました。

 

久しぶりなので、背中のマッサージといいながら、

初めはパームタッチでリラックスしてもらいました。

 

軽いキスのあと指導されたように

アダムタッチで肩から腕、わき腹・・・

背中から肩甲骨、ヒップ、モモ・・・と

続けましたが、

反応がなく不安になってきました。

 

しかし腹部から胸に移ってきた頃に

あえぎ声が出てきました。

 

妻は今まで乳首で感じたことがなかったのですが、

乳首を愛撫すると

明らかに感じている様子でした。

 

陰部に移るころには全身で悶え始めて、

クリトリスの愛撫ですぐにオーガズムに達しました。

 

挿入からの流れはまだ未熟で、

時間も短かったのですが、

妻はかなり興奮し官能していました。

 

終わった後、妻は「何年振りかしら」と

笑っていましたが、

妻の笑顔をみて内心とてもうれしかったです。

 

先生からテクニックを教えていただいたことで、

妻との関係を考えるきっかけとなり、

本当の愛を考えるきっかけをいただいたと思っております。

 

妻との関係が改善されたことで

とても妻が愛おしく感じました。

 

次の講習も楽しみにしております。

 

吉田善幸(仮名)54歳 設計技師

 

☆☆

 

人生において何が最高の喜びでしょうか。

 

それこそが男女が愛し合う喜びです。

 

この喜びを経験せずして人生を終えるのは

悲しいことです。

 

セックスは男女が愛し合うための

最高の行為です。

 

セックスは全財産をつぎ込んでも余りある

幸せをもたらしてくれます。

 

男女の愛に目覚めつつある皆さん

ぜひスローセックスを学んで

人生最高の喜びを受け取ってください。

 

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る