★ビジネスの経験を女性に活かそう


50歳を過ぎた男性は、

豊富な社会経験があります。

 

それを女性との関係に

活かさない手はありません。

 

まずこんな光景を思い浮かべてください。

 

ある日クライアントから

クレームの電話が入りました。

 

あなたの会社から送られてきた商品が

正常に機能しないというのです。

 

もともと不良品だったのか、

配送中に破損したのかわかりません。

 

いずれにしても先方に大変な迷惑をかけています。

 

事実、受話器からは激高した声が響いてきます。

 

あなたは相手がこれ以上ヒートアップしないように

丁寧にお詫びをし、

事実関係を調べるよう部下に指示を出します。

 

同時に相手先に出向いて

改めて謝罪するとともに、

商品交換の手続きをしました。

 

こうした迅速な対応によって、

あなたはクライアントの信頼を得て、

ビジネスの拡大に貢献しました。

 

こうしたトラブルは、

ビジネスシーンではよくあることです。

 

しかしその解決にあたっては、

相手を不快にさせないマナーや心配り、

人を動かすマネジメント能力など、

さまざまなビジネススキルが求められます。

 

実はこうしたビジネススキルを

仕事という環境のなかで

あなたは身に着けてきたのです。

 

実はあなたのちょっとした心がけで

ビジネスで経験し培ってきたその能力を

妻や女性に活かすことができるのです。

 

たとえばクライアントから叱責されたとき、

あなたは言い訳をせず、

お詫びの言葉を述べているはずです。

 

事実関係がどうであれ、

まずは相手の気持ちをしっかり

受け止めることが必要であると

判断したからです。

 

こうした心配りは、

女性と接するときにとても大切です。

 

また怒っているクライアントに

改めて謝罪するという行為は、

頑なにセックスを拒んできた妻への

フォローに通じるものがあります。

 

あなたはすでの会社という環境で

人間関係で訓練を受けているのです。

 

ぜひ顧客を満足させるように、

妻や恋人を喜ばせることに

その能力を活かしてください。

 

あなたの意識と行動がかわれば

きっとあなたの女性と関係は

豊かになりますよ。

 

 

アダム徳永