★あなたは過去の失敗を引きずっていませんか


私たちはともすると

過去に縛られて生きる癖があります。

 

いつまでも過去の失敗を後悔し

そのことをずっと引きずってしまうのです。

 

過去という時間は存在しません。

 

あるのは今という時間だけです。

 

過去の失敗や後悔を振り返ったところで、

時間が戻るわけではありません。

 

反省は美徳のように思いがちですが、

それも節度があります。

 

自分の成長のために反省することは必要です。

 

しかし自分を追い込んでも

それは自分への虐待でしかありません。

 

誰のためにもなりません。

 

たとえば自分の失言で

相手を傷つけてしまったとします。

 

相手に謝罪したあと

「これからは気をつけよう」

これでOKなのです。

 

自分の間違いに気付き、

そのことを学んだら

そのことはおしまい。

 

それ以上くどくどと

思い悩む必要はありません。

 

また人生を生きていると

イライラしたり

不愉快になったり

怒ったりすることがよくあります。

 

もしそのような状態になったら、

自分の感情を客観的に眺めてみましょう。

 

「なんだか自分は今イライラしているな」

「自分は部下の態度に怒ってるな」

 

そんな風に客観的に自分を外から

眺めるだけでその感情は沈静化します。

 

ポイントはただ眺めるということ。

 

理屈をこねてはいけません。

 

思考の世界に入ってしまうと

堂々巡りがはじまり、

解決がつかない状態に陥ってしまいます。

 

イライラしてもいいのです。

クヨクヨしてもいいのです。

怒ってもいいのです。

 

それが人間なのです。

 

怒るには怒るだけの理由があります。

 

ただ、いつまでこだわっていても、

それはすでに通りすぎた過去。

 

今ではありません。

 

こうして自分を受け入れると、

不思議なことに過去はスッーと消えていきます。

 

これは過去を手放すということなのです。

 

手放すのが下手なタイプの人は、

頭の中=思考で情報を処理してしま人です。

 

なにを隠そう私がその代表格です。

 

過去を手放し今に人生を生きましょう。

 

それが幸せな気分で生きる秘訣なのです。

 

 

アダム徳永