★愛だけでは気持ちいいセックスはできない


女性誌はときどき愛とセックスの特集をします。

この愛とセックスについてですが、

彼があなたを愛していることと、

気持ちいいセックスをすることは、

まったく別です。

 

もし同じであれば愛する彼のセックスは

常に気持ちいいものであるはずです。

 

あなたからセックスの不満は出てきません。

 

実はセックスを愛の有無で論じるのは、

無理があります。

 

愛は愛、セックスはセックスです。

 

きちんとわけて考える必要があります。

 

恋人とのセックスでも、

ナンパされた男性とのセックスでも、

妻子ある上司とのセックスでも、

あなたがセックスという行為を

自分の意志で行うのであれば、

あなたが最優先すべきは、

気持ちいいセックスをするということです。

 

カラダが喜べばココロも喜ぶのです。

 

このことがちゃんと実現できていないから、

色々な問題が噴出してくるのです。

 

女性は男性とは比べ物にならないほど

深く強烈な快感を感じる

優れたカラダを持っています。

 

ですから気持ちいいセックスが

経験できていないということは

一番の問題なのです。

 

時間が経てば経つほど、

負い目や劣等感が芽生え、

いきつくところはセックスに対する

コンプレックスと嫌悪感。

 

女性のあなたにお願いです。

 

「彼のことを愛しているのに

なんで気持ちよくなれないんだろう?」

 

こんな風に悩まないで下さい。

 

惑わされてはいけません。

愛だけでは気持ちよくはなれないのです。

 

セックスで気持ちよくなるためには、

知識と技術が必要なのです。

 

いくら彼があなたのことを愛していたとしても、

テクニックを持っていなければ、

あなたはセックスで満足することは出来ないのです。

 

なによりもまずあなたのカラダを

喜ばせてあげることを考えてください。

 

そして女性としてセックスで気持ちいい体験を

積み重ねていくことに

もっと貪欲になってください。

 

そのためにも彼にスローセックスを

マスターしてもらうことに真剣になってください。

 

これが最短であり最善の方法です。

 

 

アダム徳永